ホームセキュリティ 広島

広島市の一戸建て住宅で暮らしています


はじめまして。産まれも育ちも広島で、いまは昨年、広島市佐伯区五日市に建てた一戸建てマイホームで家族4人で暮らしている大輔、36歳です!


最寄り駅は五日市駅(広島五日市駅)で、駅前はそれほどお店も多くなく、決して都会ではありませんが、住宅街として住みやすい街だと思っていますし、ジョギングが趣味なのですが、なぎさ公園周辺は走りやすいですので気に入っています(^_^)。


またちょっと先の新井口(商工センター入口)まで行けばアルパークがありますし、車で15分くらいで(混んでると20分以上かかりますが)レクト(LECT)へも行けるので、広島の中心地に行かなくても買い物には全く困りません。


会社は中電前付近で、自宅から電車と徒歩で1時間くらいです。住宅ローン完済への道のりはまだまだ遠いですが・・・、地道に返済を頑張りたいと思います(;^_^。

広島の一戸建ての家でホームセキュリティ?


結婚してからは2LDKの賃貸マンションに住んでいて、2人目が産まれて部屋が狭くなってきたので3LDK〜4LDKの賃貸マンションか賃貸アパートへの引っ越しを考えていました。


ただ賃貸マンションや賃貸アパートだと子供たちが伸び伸び暮らせないと思ったし、自分の部屋も欲しかったので、いずれはマイホームが欲しいと思っていたところ、僕の実家から車で10分くらいのところに建築条件付分譲地が売り出されたのを親から教えてもらい、その時にはすでに全10区画のうち残り5区画となっており、これは早めに決めなければ売り切れてしまうと思い、嫁と話し合った結果、この分譲地を購入することにしました!


そして無事に2階建てで4LDKの一戸建ての家を建てることができ、マイホームでの生活が始まりました(^_^)。周りは閑静な住宅街といった感じで、治安も悪くないと思っていましたが、住宅ローン返済のために夫婦共働きで家を不在にすることも多いので、セコムやアルソックなどのホームセキュリティを考えることにしました。


新築時にも一度ホームセキュリティを検討したんですが、新築時は色々物入りで、ホームセキュリティの月々の利用料金などを払えるか不安でパンフレットを取り寄せただけで見積もりは出してもらいませんでした。




しかし見積もりを出してもらわなければ具体的な金額が分からないと思い、新築から1年以上経ってセコムとアルソックに見積もりを出してもらうことにしました。


セコムとアルソックのホームセキュリティ費用などを比較し、家庭に負担がかからないくらいの値段であれば本気で自宅にホームセキュリティを利用することにしました。

アルソックとセコムの見積もり金額の結果


セコムとアルソックに自宅に来てもらい、家庭用ホームセキュリティの見積もりを出してもらいました。


まずはアルソックの見積もり金額等についてです。


まずホームセキュリティは警備会社によっていくつかプランがありますが、今回はオプションなどを付けない基本的なプランで見積もりを出してもらうことにしました。


またアルソックの場合、セキュリティ機器お買上?レンタル?初期費用ゼロ?の3種類の支払方法から選択でき、出された見積もり金額が以下の通りです。



○アルソック 機器お買上げプラン(税別)

機器(買取)費:216,100円


工事費:57,200円


月額料金:3,400円


5年総額⇒477,300円


10年総額⇒681,300円


○アルソック 機器レンタルプラン(税別)

機器費:0円


工事費:57,200円


月額料金:7,140円


5年総額⇒485,600円


10年総額⇒914,000円


○アルソック ゼロスタートプラン(税別)

機器費:0円


工事費:0円


月額料金:8,100円


5年総額⇒486,000円


10年総額⇒972,000円


ホームセキュリティの契約期間は5年間(6年目以降は1年更新)で、5年で考えればどの支払法でも支払総額はほとんど変わりませんが、6年目以降も続けて利用することを考えれば年々、機器お買上プランが安くお得になりますので、初めから長く利用する予定の方は機器お買上プランが、いつまで利用するか分からない方はどの支払法でも良いと思います。


次にセコムの見積もり金額等についてです。



○セコム 機器レンタルプラン(税別)

機器費:0円


工事費:50,000円


保証金(解約時に全額返金):0円


月額料金:5,000円


5年総額⇒350,000円


10年総額⇒650,000円


セコムの場合はセキュリティ機器を買い取るプランとレンタルプランの2種類がありますが、セコムの営業マンから家庭用ホームセキュリティの場合、ほとんどの方がレンタルプランを選択しているということで、今回もレンタルプランのみの見積もり金額を出してもらいました。


ちなみに一般的な一戸建ての家、マンションであれば、セコムの家庭用ホームセキュリティの場合は5年総額どころか、10年総額でもレンタルプランのほうが基本的には安くなるようです。


アルソックとセコムの見積もり金額が出て、比較したところ、10年までであればセコムのレンタルプランが1番安いという結果となりました(12年以上利用する場合はアルソックの機器お買上プランが安いかもしれません)。


見積もりを出してもらう前までは漠然とセコムのほうが値段は高いだろうなーと思っていましたが、セコムのほうが安いことは予想外でした。


とにかく2社の見積もりを出してもらい、初期費用、月額費用、5年総額、10年総額の価格も分かったので、ホームセキュリティを利用するのか?利用する場合はセコムとアルソックどっちがいいのか?を考えることにしました。

セコムと契約・工事、ステッカーについて


アルソックとセコムの見積もり金額が出て、単純に価格が安かったセコムなら月々5千円(税別)でホームセキュリティを利用できる事が分かり、月々5千円ならそれほど家庭に負担にならないと思い、また家族が安心して暮らせるなら月々5千円は安いと考えて、セコム・ホームセキュリティと契約することにしました!


セコムとのホームセキュリティ契約は自宅で行い、契約時に必要な物は、印鑑(認印で可)、毎月の利用料金を引き落とす銀行口座、またはクレジットカード、家族の連絡先だけでした。



契約書類とステッカー、ICカード


そして契約時にセキュリティ機器(ホームコントローラー・センサー等)を取り付ける工事日を決めて、工事日に家の合鍵2本をセコムに預けなければならないので用意しておいておくださいと言われました。


契約から1週間後にセキュリティ機器の工事が行われ(約2時間で終わりました)、機器を取り付けたその日から利用が始まりました。



1階の壁に取り付け工事中のホームコントローラー



玄関扉内側に取り付けたセンサー



1階と2階の廊下天井に取り付けた空間センサー



家の中で持ち運べる非常ボタン


工事の時にホームセキュリティの仕組み(システム)、ホームコントローラーの使用方法などを簡単に教えてもらいましたが、ホームコントローラーはタッチパネル式で音声案内もあるので操作自体は本当に簡単で、小さい子供や高齢者の方でもすぐに操作法は覚えることができると思います。


またセコム・ホームセキュリティのステッカーは大5枚、小10枚もらえて、セコムの人ではなく、自分たちで貼りたいところに貼ってくださいと言われたので、玄関扉に大1枚、1回の窓に小2枚、2階の窓に小1枚、倉庫に小1枚、計5枚貼りました。余ったステッカーは特にセコムに返す必要はなく、汚れたり破れた時のために大切に保管することにしました(契約が終了すればステッカーは返さなくてはなりません)。



セコムステッカーとICカード4本(ステッカーには契約者が分かる番号が印字されています)



玄関扉に貼ったセコムステッカーと右上のフラッシュライト(異常を感知すると光るので外から異常を感知したことが分かる)


ホームセキュリティの状態は家の中に取り付けたホームコントローラーで確認することができますが、セコム・ホームセキュリティのアプリを利用すれば外出時でも家の中のセキュリティ状態を確認することができるので便利です。



在宅中(セキュリティ状態解除中)



在宅セコム中(窓、ドアなどを自由にセキュリティ状態にできる)



外出セコム中(セット後は3分以内に家を出なければならず、帰宅時は30秒以内に解除しなければならない)



異常を感知した場合のホームコントローラーの画面



玄関内に取り付けたセット解除BOX(セット解除BOXでも外出セコムのセット、解除が可能)



セコムのアプリ


今のところ1度もセコムのお世話になっていませんが、取り付けたセンサーが異常を感知すればセコムから電話連絡があり、状況次第でセコムの緊急対処員が駆けつけてくれるので、留守時や家に子供しかいない状況でも安心です♪

広島でホームセキュリティサービスを提供している警備会社


ホームセキュリティの必要性を感じ、ホームセキュリティ料金の相場が知りたい場合は資料(パンフレット)を請求すればある程度の値段は分かりますが、家、マンションによって取り付けるセンサーの数などは違うので、最終的には営業マンに家に来てもらって見積もりを出してもらうまでは具体的な金額は分からないと思います。


我が家の場合、セコム・ホームセキュリティと契約しましたが、広島県でホームセキュリティを利用する場合は、セコム、アルソック、山陽セフティ、全日警、セントラル警備保障の5つの警備会社から選ぶことができます。


今回は業界最大手のセコムと、業界2位のアルソックの2社にしか見積もりを出してもらいませんでしたが、ホームセキュリティの価格を重視するのであれば5社すべてに見積もりを出してもらい、料金を比較することをおすすめします。


ただ費用も重要ですが、ホームセキュリティを利用する1番の目的は家族が安心して暮らすことなので、ホームセキュリティのサービス内容と費用を考えて、どこのホームセキュリティにするかを決めましょう!



セコム・ホームセキュリティ

ALSOKホームセキュリティ

山陽セフティ

全日警ホームセキュリティ

セントラル警備保障

更新履歴